格安モニタースタンドで快適なPC生活を

Pocket

今年は4Kディスプレイを買いました。

この記事では1台しか挙げていないのですが実は2台購入しています。どちらも4〜5万程度で購入でき性能もまずまずでコストパフォーマンスは良いのですが、スタンドが固定であるという点に不満を感じていました。

自分は身長が高い(=座高も高い)ため標準装備なスタンドだと首が疲れてしまいます。それに加えて複数台のディスプレイを使っているとそれぞれのディスプレイの高さが異なると気になってしまいます。

なんで同じディスプレイを2台買わなかったのか?というのは愚問です。何が良いのか分からなかったのでいろんな機種を試してみたかったのです。しかも買った時期も同時ではないです。

モニタースタンド/アームを物色する

そこでモニタースタンドやモニターアームを色々と物色、レビューを読んでいるとどうやらエルゴトロンが定番ということを知りました。

エルゴトロンはなかなかのお値段で2個買うとなると年末の物入りな時期には厳しいものがあります。いつかはエルゴトロンってことで今回は見送ってお安くそこそこのものを見繕うことにしました。

5千円未満で購入できるグリーンハウス GH-AMCM01

そこで見つけたのがグリーンハウスのGH-AMCM01です。かっこいい便利そうなアームタイプではなくスタンドタイプを選んだのはトリプルディスプレイ&スピーカースタンドを机の上に置いているためアームだと場所的に厳しい(スピーカースタンドとアームが干渉する)という判断です。

Amazonで購入したら翌日に到着しました。

早速開封して組み立ててみます。5000円でお釣りがくる価格ですが思ったよりガッチリしており安っぽくもありません。対応ディスプレイは32インチまで、耐荷重は7kgとのことですがその数値に偽りなしの剛性感があります。

ディスプレイから標準のスタンドを外してVESAマウントのところに金具を取り付けます。

そしてスタンドに取り付けます。

高さを変えるときはレバーを上げれば自動で上がります。割と勢いよく上がるのでレバーを操作するときは先に上から少し体重をかけて押さえておいた方が安心です。下げるときは逆になかなか下がらず体重をしっかりかける必要があります。このあたりの操作性はお値段並といえますが一度高さを決めたらそんなに変えることはないと思うので良しとしましょう。

もし頻繁に高さを変える必要があるのであればアームタイプの方が良いかもしれません。上下左右の首振り調整もありますし、自分の用途としてはこのグリーンハウスのGH-AMCM01で十分満足しています。2台で約9000円とうお値段にも満足です。

 

Pocket