Pz-LinkCardを使ってブログのリンクをカード風に表示させる

Pocket

ブログのリンクをカード風に表示させたい

以前ははてなブログを使ってブログを書いていましたが、はてなブログにはブログカードと呼ばれるブログに掲載したい記事のタイトルや概要/アイキャッチ画像などを読みやすくまとめて表示する埋め込み形式が存在していました。

このようにただの文字列のリンクだけでなくどのような内容かひと目で分かるのでとても便利な機能でした。

WordPressでリンクをカード風に表示させるプラグイン

WordPressはプラグインで機能を簡単に拡張できるのが利点ですが、カード風にリンクを表示させることを可能とするプラグインも当然あります。探すといくつか見つかりましたが今回はPz-LinkCardを選択しました。

このようにカード風に表示させることができます。これを表示させているエディタ上の記述は次のとおりです。

たったこれだけでカード風にリンクを表示させることができます。

Pz-LinkCardをインストールする

まずはPz-LinkCardをインストールしましょう。いつもどおりWordPress管理画面のプラグインの項目を開き、新規追加に進みPz-LinkCardで検索してインストールして有効化します。

Pz-LinkCardを使ってみる

Pz-LinkCardをインストールしたらすぐにも使うことができます。エディタで直接先程のショートコードを入力してもいいですし、エディタの上部にアイコンが追加されているのでそこをクリックしても良いです。

 

クリックするとポップアップが表示されるのでリンクさせたいURLを入力します。

Pz-LinkCardの設定

デフォルトの状態でも問題ありませんがPz-LinkCardは見た目などカスタムすることができます。

Pz-LinkCardの設定画面を開くと一番上にかんたん書式設定という項目があります。通常の使い方ではこの中から選択するだけで困らないと思います。それぞれの表示を試してみてお気に入りの表示方法を見つけると良いでしょう。

余白や色など細かい表示の設定も行うことができます。ブログのテーマに馴染ませるために細かく設定するのも良いと思います。

まとめ

リンクをカード風に表示するプラグインPz-LinkCardを使うことで、味気のないリンクから目立つ表示に変更することができます。設定も簡単なのでぜひ導入してみては如何でしょうか?

※本記事ではPz-LinkCardのver.2.1.9.1をベースに書いています。今後のアップデートで設定画面に変更がある可能性はあります。

Pocket