しいたけ農園はじめました

Pocket

以前おさわり探偵なめこ栽培キットが最初に流行った時にリアルなめこも狩りたいってことでなめこ農家になった経験はあるのですが、今回しいたけ農家をはじめました。しいたけは菌床栽培で行います。今回購入したのは蒲江生しいたけ生産グループの栽培セット(栽培キット)です。

なめこは定期的に霧吹きで水やりをする必要がありましたが、しいたけ栽培は最初に水をかけて全体を湿らせたらあとは放置プレイで育てることができました。

しいたけが好む環境

栽培セットの説明書に書かれている栽培環境を見てみます。

  • 温度:18度前後が適温です。
  • 湿度:栽培用ビニール袋を使用するので、ご心配ありません。
  • 明るさ:昼間は、本が読める程度の明るさがあれば問題ありません。
  • 直射日光:菌床にはなるべく、直射日光を当てないようにしてください。

一言で言うと冷暗所に置く、といったところでしょうか。

何回程度収穫できるの?

説明書には3回程度が目安と書かれています。菌床の状態によっては5回以上も収穫できる場合もあるらしいです。楽しみですね。

栽培を始めてみた

始めて1週間も経たないうちに大変なことになりました。みるみるうちに育って、というか育ちすぎて収穫の適期を逃してしまいました。

間引きは必須ではないと説明書に書かれていますが、この状態を見ると間引いた方が良かったなと感じています。

間引いた方が綺麗な形で成長することでしょう。

あと、収穫が遅すぎて傘が開ききってしまっています。2回目は早めに収穫するように心に決めました。

2回目の栽培へ

収穫が終わったら12時間ほど菌床全体を水に浸して、次の栽培へGoです。

おまけ

今回購入したところ以外からもしいたけ栽培キットは発売されているようです(育てられる回数や育て方は商品によって少し異なるかも?)。色々試してみるのも良いかもしれません。

Pocket