著書

Pythonによるクローラー&スクレイピング入門 設計・開発から収集データの解析まで(共著)

本書は、データ収集・解析などの仕事を請け負うプログラマーや、クローラー開発を請け負う分析会社のエンジニアに向けて、クローラーの開発手法から実際のクローリングおよび スクレイピング手法ついて解説した入門書です。

本書ではデータ分析の現場でニーズの高まってきているPythonを利用して、クローラー開発から始まり、クローリング、スクレイピングの基本から応用手法、そして運用までそれぞれの開発が直面する場面に沿って丁寧に解説します。最終章では目的別のクローラー開発手法を解説しています。

iPhone&Androidアプリ内課金プログラミング完全ガイド 第2版(共著)

第1章から第2章では、スマートフォンアプリの課金の仕組みを、第3章から第6章では、Androidにおける3大課金モデルのプログラミング手法を、第7章から第11章では、iPhoneにおけ3大課金モデルのプログラミング手法を解説します。付録では、Android、iPhoneにおける広告の実装手法などを解説します。

ほんきで学ぶSwift+iOSアプリ開発入門 Swift2 Xcode7 iOS9対応 (単著)

本書は2015年6月にリリースされたSwift2利用したiOSアプリ開発の入門書です(本書ではそのその後にリリースされたSwift2.1に対応)。Swift2ではエラーハンドリング(いわゆる例外処理の仕組み)など、さまざまな仕様が加わり、プログラミングの幅が広がりました。

本シリーズの特徴として、実習と講義というスタイルで解説していますので、手を動かしながら実際の挙動とその仕組みを学ぶことができます。本書で扱うサンプルは、すべてSwift2.1に対応したものです。

学習の達成感をレッスンごとで実感してもらうために、多くのミニアプリを用意しています。開発環境としてXcode7.1を利用しています。iOSは9.1に対応しています。本書を元にSwiftとiOSによるアプリ開発の基礎をマスターしてください。

iOSアプリ開発逆引きレシピ (共著)

本書はiPhoneアプリ開発で困ったとき、そのつまずきやトラブルを「自力」で解決できるTIPS集です。

新しくなったフラットデザインのユーザーインターフェースやマルチメディア、課金など開発にかかわる重要なポイントをカテゴリ別にまとめていますので、目的の項目を即座に見つけ開発の参考にすることができます。

すべてのTIPSはサンプルを用意していますので気になったコードは実際に確認できます。iOS7、Xcode5以降をベースに、旧バージョンでも使える内容はアイコンで表示しています。iPhoneアプリ開発に携わるすべての開発者にとって、まさに必携の1冊です。

日経ソフトウェア 2013年 10月号 (寄稿)

「特集1 プログラミングでお金を生み出す技52」に寄稿しました。

特集1 プログラミングでお金を生み出す技52
特集2 JavaScriptのプログラミング環境20をチェック!
特集3 ここに注目!Windows「8.1」、Windows Server「2012 R2」、Visual Studio「2013」

iPhone&Androidアプリ内課金プログラミング完全ガイド (共著)

現在、スマートフォンアプリで収益を上げる方法として注目されているのが「アプリ内課金」です。その中でも「無料アプリ」の形でマーケットに提供し、ユーザーがそのアプリを利用する中で、ほしくなった機能やアイテムを有料で購入するモデルで収益を上げる企業が増えてきています。本書はスマートフォンアプリを提供しようと考えているプログラマーに向けて、アプリ内課金のプログラミング手法について解説する書籍です。

具体的には、AppleおよびGoogleから提供されている「消費型」「非消費型」「購読型」の3つのモデル別の実装手法や、マーケットで配布する前に必要なテスト手法、そして配布した後のコンテンツの保護やセキュリティ面についても触れています。これ1冊で、iPhone/Androidの両方に対応した、アプリ内課金の手法を学ぶことができます。

Androidタブレットアプリ開発ガイド Android SDK 3対応 (共著)

2011年2月にリリースされたAndroid SDK 3は、斬新なインターフェイスやウィジェットなど、タブレット機能に特化したOSです。市場では2011年4月以降、各メーカーからAndroid SDK 3を搭載したデバイスが続々とリリースされています。

本書は、Android SDK 3の特徴であるタブレット機能を活かしたアプリ開発手法をサンプルを交えて解説した書籍です。完成サンプルを通じて、特徴的なタブレット機能の開発方法を要点を押さえて学ぶことができます。

加えてスマートフォンアプリ開発との違いや利用できる開発手法についても解説していますので、すでにスマートフォンのAndroidアプリ開発に携わっている方でも学べる内容となっています。